QGISでドロネー三角形分割

ボロノイ図を作ったらドロネーもね!ということで、QGIS(2.14.10)でドロネー図を作ってみましょう。



今回もさくさくと手順だけ追っていきます。

pointsというシェープファイルを作成するところまでは前回と同様です。

img000200

ここから、[ベクタ]>[ジオメトリツール]>[ドロネー三角形分割]をクリックして…

img000201

ポリゴンの出力シェープファイルを指定してOKをクリックします。

img000202

あっという間に、出来上がりです。

img000204

手順はボロノイポリゴンのときと同じですね。ボロノイと重ねて比較すると対応する辺どうしが直交しているのを観察できるので、確認してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。