複数ブログの管理方法について

前回は、ブログ開設にあたって、を投稿しました。

今回は、もう少し突っ込んで、複数ブログの管理方法についてつらつら

と述べていきたいと思います。

 



●とりあえず、環境面での前提条件を。。。

【前提条件】

・リソースはレンタルサーバにある

・DB(Mysql)は複数作成可

・WordPressは複数インストール可

・対象サイトは当技術サイトと画像表示メインのブログ

 

●実現方法としては、2つあります。

詳細は、”WordPress マルチサイト“でググってみてください。dogeza

【実現方法】
  1. WordPressのマルチサイト機能を使う ⇒ 複数のブログを1つのWordPressの管理画面で管理
  2. マルチサイト機能は使用せず、1つのブログに対してWordPressを1つ割り当て ⇒ ブログがn個あれば、WordPressもn個ある
 

とりあえず、準備段階として、上に書いていることが分かったので、

面倒くさがりな自分としては、

なんだ、WordPress1つで管理出来るんだったら、その方が楽じゃん!!」、

なんて安直に考えて、この後しんどい目に遭いました。。。

chcc027

 

嬉々として、マルチサイト機能を使うための諸設定を実行。


  1. wp-config.php にマルチサイト機能を使う魔法の文字列を突っ込む
  2. WordPress管理画面を開く
  3. 管理画面サイドバーの[ツール]-[ネットワーク]が新たに追加されるので、クリック
  4. サブディレクトリ形式でインストール!
  5. ネットワーク有効化中での管理画面の内容をwp-config.phpと.htaccessにコピペ
  6. ログインしなおす
  7. WordPress管理画面の管理メニューに「参加サイト」が出現せず!!

wordpress_multisite

エラーの内容は、失念しました。すみません。。。

色々調べまくってやってみましたが、ダメでした。

で、そのトライ&エラーの段階で、

「そもそもマルチサイト機能にこだわる必要があるのか?」と、

ふと思い、再度マルチサイト機能について調べてみると、

 

詳細はクリックしてください

 

にあるとおり、マルチサイト機能は、ほぼ制限された条件下において

でしか有効にならないことが、判明しました。楽をしようとしたことが、

逆に大幅に不便、あるいは、やっかいな事になりうる事態を招きかね

なかったわけです。

 

結局、マルチサイト機能をやめるために、WordPressの環境を元に

戻すはめになり。。。Mysqlは管理画面でインストールした段階で、

トランザクションに書き込まなくてもいいようなデータまであり、DBを

マルチサイト機能追加前の状態にするまで大変でした。。。

 

【総評】

  • マルチサイト機能を使用できる条件としては、複数サイト内で個々のサイトの種類がほぼ同一であり、かつ、プラグインもほぼ同一のもので管理でき、かつ、ぶっ壊れても「余裕で復旧w」ぐらいの素晴らしいスキルをお持ちの方のみ有効
  • 商用サイトなどは言わずもがな
  • 凡人は面倒くさらず、1つのブログに1つのWordPressで対応
  • 準備段階での調査は最後までしましょう!
  • 失敗から得ることが多々ありました。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。