チョウセンカマキリ

2014年 西宮市甲山付近にて撮影 オオカマキリと同じ生息地でよく見かける、オオカマキリに比べやや小さくスリムである。カマの付け根が朱色である事が特徴的である。2019年  茨城県竜ケ崎空港で撮影

分布:本州以南

体長:60~85mm程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − eleven =