オオジョロウグモ

2015年石垣島にて撮影 どこにでもいる大きなクモです。面白いのはオスとメスの体長差、色の差、オスは食われるか?子孫を残せるか?の賭けをするため、機会をうかがっています。2021年 奄美大島で赤みの強い別種の様な個体が沢山見られました。2021年 沖縄本島国頭村でも撮影

分布:奄美大島以南

体長:♂10mm程度 ♀40mm~50mm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 − 8 =