オオゴキブリ

2022年 奈良公園内の大木の下が一部朽ち木化しており、その下の枯葉内に潜んでいました。クチキゴキブリの様に羽を食われた様子なので、何匹か朽ち木化内に生存していると思われます。

分布:本州・四国・九州

体長:40mm程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − 9 =