スジブトヒラタクワガタ

2009年幼虫を購入し成虫にしたものを撮影 奄美群島にのみ生息しており、角の作の形状も特殊ですし、何といっても背中の筋(ストライプ)で一見して見分けられる種です。

2021年 奄美大島にて西さんの案内でいくつかのスジブトを発見しましたが、ほぼ3cm前後の小さいものでした。野生ではこんなものかと思っていたら、驚くようなものを、1頭発見でき撮影しました。一度、枯葉とその下の土にまみれて汚れてますが、立派な野生種です。

分布:奄美大島・加計呂麻島・与路島・請島・徳之島

体長:23~70mm程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + 2 =