2016-01-19

サンカククチバ

2015年 石垣島にて撮影

分布:石垣島・西表島

体長:50mm程度

タグ:
他にもこんな虫たちが...

コメント2件

  • 匿名 より:

    はじめまして、こんにちは。
    なかなかデータが集まらない南西諸島の昆虫の写真を数多く載せてくださり、ありがとうございます。私も昆虫採集を趣味としているので、大変参考になります。

    さて、失礼は百も承知ですが、蛾類においていくつか同定間違いがあるのを見つけてしまったので、指摘させていただきます。
    指摘させていただきたいのは2種と、「不明1」とされた蛾についてです。

    まず、石垣島で発見・撮影されたという「ヤエヤマサンカククチバ」ですが、これは「サンカククチバ」かと思われます。ヤエヤマサンカククチバは前翅、大きい方の三角の模様がより細長く、二つの三角形の辺は一直線になりません。

    もう一つは、「クロオオシロエダシャク(クロフオオシロエダシャクの名称間違いであると思われます)」です。これは少々黒い部分が多いのが気になりますが、「タイワンオオシロエダシャク」ではないでしょうか。クロフは前翅先が白くはなく、白いのはタイワンオオシロエダシャクの特徴です。

    そして、「不明1」の蛾は、アヤシラフクチバであると思われます。よろしければ、ぜひ検索してみてください。

    これからも、より多くの昆虫を発見・撮影し、昆虫の素晴らしさを広めてくださることを願っております。
    それでは、失礼致します。

    • tatsu より:

      ご指摘誠にありがとうございます。
      私も子供の頃の南西諸島への憧れと、虫取りの趣味が高じて、この様な事を始めた趣味の世界なので、
      名前の特定もかなり未熟であり、この様な指摘は本当にうれしくまた、大変参考になります。
      お教え頂けることがございましたら、tatsu@geo-sol.co.jpには直接つながりますので、
      ご連絡ください。ベニボシカミキリなど、まだまだ、撮影したい昆虫が八重山には沢山おり、
      情報も含め宜しくお願いいたします。
      ここ1~2年はあまり更新しておりませんが、
      また、サイトも宜しくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    twenty − 7 =